引越しをするならできるだけ費用の安い業者を探そう

引越す費用を安くする

女性

プランや業者を選ぶ

引越しをするとき、なるべくなら安い費用で行いたいものです。引越し費用を安くするには、まず時期を選ぶことです。一年では年度末である2〜3月がピークであり、費用ももっとも高くなります。二番目は、年末の時期です。可能なら、これらの時期を外すと安いプランが見つかります。就職や進学でどうしてもその時期に引越しをしないといけない場合も、早くに申し込んだり、土日を避けて平日にすると安くなります。日時を指定しなければ、さらに安くなります。つまり、あらかじめ荷造りをしておいて、引越し業者のスケジュールのあいた日時に荷物を運んでもらうというプランです。日にちは指定して時間は指定しないだけでも安くなります。 次に、複数の引越業者の間で相見積を取ることです。今は、引越業者の比較サイトなどで一度に見積もりを取ることができるので、少しの手間で安いプランが申し込めます。 引越のプランでは、荷造りもすべて任せるお任せプランが最も高くなります。安いプランになるほど自分で行わなければならない仕事が増えます。時間があれば早めに荷造りすることで、安いプランで引越しをすることができます。ただし、引越しに慣れていない人は、荷造りだけでも予想以上に時間がかかってしまいます。そのため、十分に余裕を持って計画を立てることが必要になります。荷物を運ぶのも自分ですれば一番安くなりますが、それだけの腕力・体力のある人に限定されるので、お勧めはできません。